日記とか...(^^ゞ

カウンター



久しぶりに






2013/07/22
カメラを修理しようと思ったら、巻き上げレバーの飾ネジを外すのに使うアメゴムの板がボロボロになっていた(^^ゞ
物差しはパッキリ折れるし、工作マットは長年の汚れと傷で、これまたボロボロ。
そんなわけで久しぶりに100円ショップでカメラ修理の備品を買ってきた。

それにしても久しぶりの日記(^^ゞ
実はカメラの修理をまったくしていなかったわけではない、東北大震災の被災者の方から津波で流されたNikon F2の修理を頼まれていたのだけれど、これの修理に2年かかった。
当初完全再生を考えたが、とにかく海水に漬かったカメラの修理は容易ではない。
通常では分解しないところまで海水が入り込むので、完全分解が必要になる、これは至極困難なことだ。
最終的にはカシメの部分でどうにもならなくなった、これを諦めるのに2年かかったと言うのが正直なところ。

で、ここに来てとうとう諦めて、ジャンクF2から内臓移植を行い、なんとか完動品にして被災者の下へ旅立った。
それが心の重荷になっていたわけではないが、完全に分解されたF2の部品点数は半端ではないので他の事は何も出来なかった。

そして先日ジャンクなMEとLXがやってきた。
久しぶりのME分解はドキドキしたけれど、体は忘れていないものですね。(爆)

そんなわけで久しぶりに心機一転して写真の小物を買ってきたというわけ。
オレンジ色のシートはシリコンゴムのシート、こんなの昔から売ってたらもっと分解が楽だったと思う、少し悔しいかな(^^ゞ

さて、次は何に手を出そうか・・・


40万ヒット






2009/07/09
当サイトへのアクセス数が本日40万ヒットを達成しました。
2002年から始めて7年余りでの達成です、毎日のように訪問してくれる方々に深く感謝申し上げます。

一方、最近の更新のローペースは眼を瞠るものがありますね(^^ゞ
日記なんて言って半年書いてないし(爆)
実は毎年夏になるとペースが落ちるんです、撮影中心になりますからね。
冬は雪が降って寒いですから、写真を撮りに出かけるよりカメラをいじってるほうが楽しいでしょ。
でもカメラは夏でも増えるんです(爆)
最近手に入れたのはジャンクのX−700 思ったより安っぽいですね、MINOLTAのロゴも古いほうが好きだなあ、ちょっとガッカリ。
それとK−7を買っちゃいました、これは良いね、軽快な操作感がたまらない、もうK20Dには戻れないですよ。

クリスマス






2008/12/23
明日はクリスマスイブだと言うのに、まだ雪もちらほら。
除雪しなくていいから楽なんだけど、雪国は雪が降らないと困る人も居るから気持ちは複雑である、不景気だしね。

不景気のときこそ浪費をしなくちゃ(^^ゞ…というわけでもないけれど、一度分解してみたいと思っていたカメラを手に入れ、今日の夕方から分解を始めた。
シャッターのダンパーが溶けて動作不良を起こす事で有名なカメラのシリーズ物の末弟と言えばわかるかな?(^^ゞ

結局・・・






2008/11/26
シャッターのチャージ不良はチャージレバーのピンが取れてしまった事によるものと分かったが、それは原因ではなく結果だった、つまりチャージ不良を無理にチャージして壊したと言うこと、おかげさまで各部が変形している。

色々調整して今日はシャッターユニットのチャージが出来るところまで完了。

今日は…






2008/11/24
昨日のカメラは完治したので今日の患者はこちら、さて、流石にこのカメラの素性がわかる人は相当の病気でしょうね(^_^;)

病状は「巻き上げレバーが空回りしてシャッターが切れません」と言うもの。
通常だと考えられる原因は
1、巻き上げ機構の故障
2、ミラーボックスのチャージ不良
3、シャッターのチャージ不良
なのですが、底蓋を外した段階での診断ではミラーボックスのチャージ不良と判断しました。
ところがねえ…ミラーボックスは外してみると問題なさそうです。
色々観察してみると、どうやらシャッターユニットのチャージ不良のようですが、どうも様子がおかしいのです、チャージレバーを動かしても幕がチャージされないのですね(@_@;)
これは一波乱ありそうですね(爆)

あれ、ところで昨日の患者さん、わかりましたか?nikon FGですよ。

前ページ TOPページ 次ページ HOMEページ


- Topics Board -
Skin by Web Studio Ciel